ワープハウスバカ一代

2021年03月03日

第21回「フライヤーの数々」

Warp Your Body。DJイオです。
今回で約一年続いたワープハウスバカ一代も最後になります。
細かい所を書けと言われればまだ書ける部分もあるんですが、前回までに紹介したWarp Essence シリーズを最後に、国内のワープハウスシーンは急速に勢いを失っていき、所謂ハッピー系の音は世界的に流行したトランスの波にやられてしまいました。
CROSS OVER、CLUB LOVELY、X-tra といったパーティも例外ではなく、トランスが多めにかかるようになり、そしてパーティも終了となりました。今回はそんなパーティのフライヤーの数々を紹介したいと思います。
全部集まっているわけでは無く、有志の方から送って頂いたもので時系列も一定ではありません(フライヤーに年が書いていないため)




CROSS OVER のフライヤー

まずは CROSS OVER から。
最初から色が赤と銀(灰色?)で統一されたフライヤーになっています。途中からシンボルキャラクター的なキャラも現れています。
※ 画像をクリックすると拡大されて表示されます




0303_co001.jpg

0303_co002.jpg

0303_co003.jpg 0303_co004.jpg

0303_co005.jpg 0303_co006.jpg

0303_co007.jpg

0303_co008.jpg

0303_co009.jpg

0303_co010.jpg






CLUB Lovely のフライヤー

次に CLUB Lovely。
キノコとバンビが印象的でした。
※ 画像をクリックすると拡大されて表示されます



0303_cl101.jpg

0303_cl102.jpg 0303_cl103.jpg

0303_cl104.jpg

0303_cl105.jpg

0303_cl106.jpg

0303_cl107.jpg





X-tra のフライヤー

最後に X-tra。
統一された感じは無く毎回違う雰囲気のフライヤーでした。
※ 画像をクリックすると拡大されて表示されます




0303_xx001.jpg

0303_xx002.jpg

0303_xx003.jpg

0303_xx004.jpg

0303_xx005.jpg

0303_xx006.jpg 0303_xx007.jpg

0303_xx008.jpg 0303_xx009.jpg

0303_xx010.jpg

0303_xx011.jpg

0303_xx012.jpg 0303_xx013.jpg

0303_xx014.jpg

0303_xx015.jpg 0303_xx016.jpg

0303_xx017.jpg 0303_xx018.jpg

0303_xx019.jpg





最後にまとめ

こんなパーティで私や当時のワープハウスキッズは育ちました。今はネットだけのフライヤーも多いですが当時は各々フライヤーを作成し、レコード店や服屋さんなどにこまめに配りに行っていた事を思い出します。
尻込みしていた私に連載の後押しをくれた showgunn、資料提供頂いた Ken Plus Ichiro(aka NISH)氏、連載に協力してもらった DJ KITA ことワープハウスおじさん、その他にも情報やフライヤー提供頂いた皆さんにも感謝です。
ワープハウスはこの後 TRANCE、SCOUSE HOUSE、DONK、PROGRESSIVE HOUSE、HARD TECHNO など様々に分岐していくのですがそれはまた今度のお話。この連載はこれで終えたいと思います。一年間ありがとうございました!



posted by DJイオ at 11:00| Comment(0) | 第1回〜第25回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: